LaunchBar5: ClipMerge

LaunchBar5 から搭載された新機能 ClipMerge は、クリップボードの内容に新たにオブジェクトを追加できる機能です。例えばドキュメントからテキストを抜き出す場合、連続する選択はシフトキーを押しながらドラッグ、部分選択はコマンドキー、矩形選択はオプションキーを併用してテキストを抜き出すことができます。これは1つのドキュメント上でのこと。ドキュメントをまたがる場合はコピペを繰り返すしかありませんでした。ClipMerge 機能を利用するとドキュメントをまたがる場合でもクリップボード内容にオブジェクトを追加して行くことができるのです。なので、ドキュメント間を行ったり来たりする必要がなくなってきます。これは非常に便利ですね。

操作方法は2つあります。1つは、ショートカットキーを利用する方法。あと1つは、コンテキストメニューを利用する方法です。ショートカットキーは、オブジェクトを選択した状態で command-C を2回押します。コンテキストメニューは、シフトキーを併用して「コピー」項目を選択します。動作が成功すると効果音「チッ」が鳴って知らせてくれます。

コメントを残す