xgettext コマンドが使いたくて

私は初期のMacBookを使っています。ハードディスク容量は標準のままなので80GBと少々少なめ。ユーザデータは外付けハードディスクに置いて少しでも空き容量を作ろうと涙ぐましい努力をしています。そのため、Xcodeも入れずにがんばって来たのですがどうしてもmakeする必要性が出てきたのでついに入れました。アップルのデベロッパーサイトへ行ってダウンロードすること40分。ひたすら辛抱の時間でした。

それもこれも、WordPressのサイドバーにあるタイトルを欧文化したいがためでした。sidebar.phpをいじれば簡単にできちゃうことはすぐに分かったのですが、探求心をくすぐられどうしてもシステム側で対応させたいと考えたのです。結果、この記事を参考にすれば可能かもしれないとかすかな希望を持てたのでした。それには、xgettextコマンドとmsgfmtコマンドが使えなければならない。そこで、gettextライブラリをインストールすべく、いつもこの手の情報でお世話になっているOS X ハッキング!の記事を参考に入れたのでした。

xgettextコマンドを実行して生成されたpotファイルを編集した結果がこちら。

#: wp-content/themes/glossyblue-1-4/footer.php:9
msgid "Permanent link to"
msgstr ""

#: wp-content/themes/glossyblue-1-4/sidebar.php:26
msgid "Subpages"
msgstr "Subpages"

#: wp-content/themes/glossyblue-1-4/sidebar.php:35
msgid "Categories"
msgstr "Categories"

#: wp-content/themes/glossyblue-1-4/sidebar.php:41
msgid "Archives"
msgstr "Archives"

#: wp-content/themes/glossyblue-1-4/sidebar.php:47
msgid "Links"
msgstr "Links"

この結果を、poファイルへ書き加えてmoファイルへ変換する際に問題は起きました。どうやっても重複エラーが出てしまうのです。かなり粘ったんですがダメでした。どうしようもないか…。

xgettext コマンドが使いたくて” への2件のフィードバック

  1. この手順がsidebar.phpカスタマイズの本筋なんですね。そんなことを知らなかった私は、sidebar.phpにまっしぐらでした(笑)

    海外の情報も含めると、WordPressのカスタマイズ情報は豊富で、それがさらにユーザー数を増やすことになっているのでしょうね。

  2. yamaqさん、どうもです。

    > この手順がsidebar.phpカスタマイズの本筋なんですね。
    < これが正規のやり方なのかはちょっと自信ないです。keyword=__ ではヒットしなかったので、keyword=_e としたところ結果が返ってきたのでこれを編集しました。トライ&エラーでいろいろと探っていこうと思います。 WordPressのカスタイマイズは面白いですね。使い始めて3日ほどですが探求心をくすぐられて彷徨ってます。

コメントを残す