WordPress 2.7.1

バージョン2.7.1では68カ所にも及ぶ修復がなされ、2.7を使っているすべてのユーザーにアップグレードが推奨されています。現在のところ、日本語版の配布されていませんが数日中には行われるでしょう。

今回からは、自動アップグレード機能を利用してみようかと思ってます。プラグインに対しては、自動アップデート機能を利用していますがシステムに対してはじめてなのでちょっとドキドキです。しっかりバックアップすることを忘れないようにしなきゃです。

WordPress 2.7.1” への4件のフィードバック

  1. に、日本語版まだだった…?
    ダッシュボードに出てたからついポチッと自動アップグレードしちゃいましたよー!
    今のとこ普通に動いてるから大丈夫かな…

  2. あさひな。さん、どうもです。

    たぶん大丈夫ですよ。念のため日本語版が出たらアップグレードしたといた方がいいかもです。日本語版がリリースされたら本家版と同じようにアップグレードが促されるのですぐに分かると思います。

  3. 「今回はコアコードでマルチバイト処理に関わる変更がいくつかみられます」とのことで日本語処理に問題がなければリリースされると思います。

コメントを残す