LaunchBarで短縮URLを作成

まずは前準備として、「How to create a TinyURL with LB (incl. paste to clipboard)」を参考に2つのスクリプトファイルを作成します。

1つはPythonスクリプト:

#!/usr/bin/python 

from urllib import quote 
from sys import argv 

if argv[1]: 
  print quote(argv[1],'/:')

適当なテキストエディタで、上記ソースを書き入れたドキュメントを作成します。名称を「escapeurl」とし、文字コードはUTF-8で.txt拡張子は付けないようにします。~/bin/escapeurl へ実行権限を付けて保存します。

2つ目はAppleScript:

-- based on http://www.leancrew.com/all-this/2007/11/long-and-shortened-url-scripts/ 
-- & http://www.leancrew.com/all-this/2009/02/url-shortening-scripts-fixed-i-think/ 
-- by @drdrang 
-- modified by @ptujec (for LaunchBar) 

on handle_string(longURL) 
    
   set safeURL to do shell script "~/bin/escapeurl " & "'" & longURL & "'" 
   set cmd to "curl 'http://is.gd/api.php?longurl=" & safeURL & "'" 
   set shortURL to do shell script cmd 
   set the clipboard to shortURL as text 
    
end handle_string

上記ソースをスクリプトエディタで作成して、~/Library/Application Support/LaunchBar/Actions/tinyURL.scpt へ保存します。

LaunchBarのインデックスを再構築して終了です。

使い方は、URLをコピーしてLaunchBarでtinyURLスクリプトを呼び出しスペースバーを押し下げテキストフィールドへURLをペーストしリターンキーを押し下げます。これでクリップボードへ短縮URLが格納されます。

コメントを残す