50mmの旅

昨日は、雲ひとつない快晴で気持ちよかったので友達と撮影に出かけました。これまで使う機会の少なかった50mm単焦点レンズを装着しての旅となりました。コースは、大分->湯布院->湯平温泉となります。途中別府サービスエリアがリニューアルされたとのことで立ち寄ってます。

R0010058

サービスエリアは、高台にあるため別府湾と別府市街地を一望できて見晴らしがいいです。おしゃれな建物で食事が出来るお店がいくつかありました。

DSC_0159

土曜日だというのに結構なにぎわいで、駅周辺の駐車場は既にいっぱい。少し離れたとこへ車を停めて歩き始めると人もいっぱい。

そんな中、所々で梅の花が咲いていたのでパチリ。

DSC_0226

湯布院での撮影を終えて湯平温泉へ移動する途中に「カフェレスト燻家」のハンバーガーで小腹を満たしました。とても美味しく、ボリュームもあって良かったです。カフェレストは開業して3年ですが、となりにある工房は16年の歴史を持つとのこと。ベーコンを試食させてもらったんですが、塩分控えめであっさりと食べれるので買って帰りました。

DSC_0246

陽が消えかかっている頃に湯平温泉へ到着。温泉宿が連なる中央を通る石畳の坂が特徴的な温泉街。ここへ立ち寄ると昭和初期にタイムスリップしたのではないかと錯覚するほどのたたずまい。30年以上前に立ち寄った駄菓子屋さんが現在も健在であるのを確認するとなぜかホッとしたのでした。

町営の共同浴場「銀の湯」で、その日の疲れを癒して湯平温泉をあとにしたのでした。

コメントを残す