iPhoto ’09を早くする方法

多くの写真をライブラリ管理している人には効果があるかも。

Speed up iPhoto '09 by vacuuming its databases

ターミナル.appを起動して、以下のコマンドを実行。

cd ~/Pictures/iPhoto\ Library
for dbase in *.db; do sqlite3 $dbase "vacuum;"; done

定期的にやるにはスクリプトを実行するのが便利。

#!/bin/bash
pid=`ps -ef | grep iPhoto | grep -v grep`
if [ "$pid" = "" ] ; then
cd ~/Pictures/iPhoto\ Library
for dbase in *.db; do sqlite3 $dbase "vacuum;"; done
else
echo "iPhoto is currently running. Please quit iPhoto before running $0."
fi

内容をプレーンテキストにコピーして、.sh拡張子と実行権限をつけて保存。実行は以下のコマンド

sh iPhoto-vac.sh

iPhoto ’09を早くする方法” への2件のフィードバック

  1. 起動が以上に遅く,レインボーのカーソルになったまま1〜2分待たされる理由について,自分の場合別の理由がありました。「環境設定」→「共有」→「共有されている写真を検索」のチェックを外すと起動が速くなりました。 

  2. mac初心者さん、はじめまして。

    共有項目がたくさんあると起動は遅くなりますから共有項目のチェックを外すのも1つの手ですね。共有が更新された事を自分で把握しているので手動更新すればいい事ですしね。

コメントを残す