混浴温泉世界

DSC_0073

別府市内各所で行われている「別府現代芸術フェスティバル2009」へ行ってきました。日頃、目にすることがない被写体を前にカメラのシャッターを切ってみたものの、ファインダーの枠に収まりきれるものじゃないですね。やっぱり、足を運んで目にした方が世界観が伝わると思います。

DSC_0068

DSC_0013

昼頃に別府へ到着。まずは腹ごしらえから。ウェブでリサーチしていた「日の出ラーメン 大学通り店」で昼食。懐かしい大分ラーメンの味がして美味しかったです。ただ、餃子はニンニクの香りが強いので具が主張し過ぎかな。

次に向かったのは「わくわく混浴アパートメント」。近くまで行けば案内が出ているだろうと地図をコピーしてこなかったのが失敗。道に迷ったので、別府駅まで行ってイベント案内をいただいてやっとたどり着いたのでした。こんなときiPhoneがあれば…と思うのでした。

DSC_0085

せっかく別府に来たのだから温泉をはしご。まずは昭和初期の風情を感じさせてくれる「竹瓦温泉」へ。ここでは入浴せずに外観の写真だけを撮って次へ。別府鉄輪にある「ひょうたん温泉」でゆっくり露天風呂を満喫。観光地とあって外国の方が多いので新鮮な温泉風景でした。

混浴温泉世界” への3件のフィードバック

  1. 良い雰囲気ですね。
    私は、月末に行く予定です。竹瓦温泉は建物は良いですよね。
    でも、やはり別府は縦横無尽に走る路地が好きです。

  2. 「わくわく」にお越しいただき、ありがとうございました。
    まだ開催したばかりで準備不足のところがあり、ご迷惑をおかけしたみたいですね。
    すみません。

    アパートは日々作品が変わり続けます。
    住人も入れ替わりしています。
    今日も東京からアーティストが2名やってきました。
    これからもっと面白くなりますので、
    またしばらく経ってからもう一度お越しいただけると嬉しいです。

  3. 魔人さん、葉桜カレーでお会いできることを楽しみにしてます。
    別府市街地は一方通行が多くて、土地慣れしていない者にとって車での移動は一苦労でした。歩いて散策していると面白いところを発見できて楽しかったです。

    だわささん、料理作りで忙しそうだったので声をかけづらくて…そのまま帰ってきました。開催期間が長いので、また改めて行ってみようと思います。
    どれが「だわささん」の作品だったのか分からなかったのはひみつです。

コメントを残す