10.5: 辞書がいけてる

icn_Dictionary_128.png

Leopardは、速く美しくなってうれしいのですが日本語辞書が搭載されたことが個人的にとてもうれしいです。辞書が搭載されたことで価格以上の価値があるような気がします。

ブラウザでWebページを読んでいて、わからない漢字や英単語が出てきたらカーソルをその上に置いて?control+command+D?として control+command を押さえたままにしてみてください。辞書パネルがポップアップして、すぐに調べることができます。また、辞書アプリケーションを起動して検索窓に文字を入れてください。すぐに検索が始まりました!!
そう、ひらがなの段階から単語をインクリメンタルサーチしてくれるのです。これってすごいと思いません? 確定される以前に検索できるなんて代物をみたことがなかったので感動しました。

それから、当分は日本語入力に「ことえり」を使っていこうと思います。Leopardに対応するアップデータを出したegbridge Universalなんですが、まだ制約が多くて使いにくいからそれが解消してからでも遅くはないかな。

10.5: 辞書がいけてる” への2件のフィードバック

  1. 実は私も当面はことえりで行こうと思っていました。昨日までの辞書の状態が劣悪になっていたので、10.5のことえりは快適そのものです。

  2. ことえりは変換精度がそれほど悪くないし、単語を辞書にコツコツ地道に登録していけば使える日本語入力ソフトですよね。egbridge Universalの前はことえり派だったし、egbridge Universalでもことえりの操作体系で使ってきたので違和感なく移行できました。

コメントを残す