iPhoneデビュー

ついに、ついにiPhoneデビューしました!! 🙂

1年間、じっと我慢の子でしたからこの喜びは半端ないです。iPhone OS 3.0からコピー&ペーストが導入されて「まとも」に使えるようになりました。大まかな機能はiPod touchで触っていたので慣れている気でいましたが、やっぱりiPhoneは別物ですね。これほど便利なツールは見たことないです。ちょっとこの1年間が悔やまれるけど。

NuevaSyncからGcal純正へ
iPhoneに祝日を自動登録
i.softbank.jpの送受信が遅い

いろいろと設定するところがあってちょっと手間取っています。まぁ、これも楽しみの1つなんですが。

買ってきて、まずはシステムOSの再インストールです。これはMacと同じ。はじめに入っているシステムはあまり信用ならないと思っているのと、データを入れていない状態で再インストール手順を押さえておきたい気持ちからです。

さて、一通り環境を整えたところで、友達へ携帯メールアドレスの変更を伝えなきゃと思いつきメッセージを送ることにしました。そこで、はたと2つのメールアドレスがあることに気づいたのでした。どちらを携帯用メールアドレスとして教えればいいのか?と素朴な疑問が頭をよぎったのでTweetしてみると@okanoさんに教えてもらいました。

SMS は電話番号だから日本以外の国の携帯電話と、 MMS (softbank.ne.jp) は日本のソフトバンク以外の携帯電話とのやり取りに使用します。 i.softbank.jp は PC メールに相当するものです。

(Via Twitter / Hit Okano: @Pafuxu SMS は電話番号だから日本以外の国 …)

そして、もうひとつ。MobileMeの同期問題。MobileMeと同期を始めると連絡先やカレンダーのデータが二重になって表示されるようになります。MacのデータとMobileMeのデータ。これはとても不便で、迷うしトラブルの元です。いろいろと設定を変えたりして、やってみるもどこが原因かが分からない。あれやこれやとしていると、@hoshi_ichiさんにアドバイスをいただきました。

iPhone 3GからiPhone 3GSへアップグレードされた方は、OSがよろしくやってくれるので何のトラブルもないと思います。しかし、私のように新規にiPhoneを購入した人は気をつけないと二重データの罠に落ちます。この一連のスレッドを見ていただくと分かりやすいと思います。




iTunesのデバイス設定で「アドレスブックの連絡先を同期」と「iCal カレンダーを同期」のチェックを外した方が安全なようです。OTAが効いているのでMobileMeとの同期は大丈夫。私が試したところ、チェックが付いていてもデータの一元化はできますが不安定になる恐れはあります。

iTunesとiPhoneを同期したら、設定アプリ=>メール/連絡先/カレンダー=>MobileMeと進み、連絡先とカレンダーをオフにします。次に、オンにします。この時に表示されるダイアログで「MobileMeと結合」を選ぶとデータは一元化されます。

今回は、Twitterの有用性を再発見しました。一人で問題を抱えていたら今日中に解決できたか分かりません。Tweetすることで、いろいろなアドバイスをいただき、問題や分からないことが解決できました。すばらしい!!

コメントを残す