Twitterのお知らせ機能を提供

今やTwitterは情報収集に欠かせないツール。タイムラインのつぶやきを眺めているだけでも意外な発見があって面白い。そんなTwitterの機能にMentionとダイレクトメッセージという機能があります。どちらとも自分宛に言及されたメッセージでタイムラインに載るか載らないかの違いがあります。自分宛のメッセージなので、早く答えてあげたいし内容を知りたいですよね。そこで、お知らせ機能(Push Notification)を利用することで可能となります。

このお知らせ機能はTwitter自身が提供しているのではなくて、iPhoneアプリによって可能となります。お知らせ機能を提供するiPhoneアプリはいろいろとあってどれを選べばいいのか迷ってしまうくらい。そこで、私が使っているiPhoneアプリ「Boxcar – Push for Twitter」のご紹介。高機能で値段の高いアプリはいらない、お知らせ機能はTwitter限定でよい、メッセージ内容を起動画面に表示して欲しい、などを考慮して選んだのがこのアプリ。

設定は簡単で、アプリを起動してTwitterへOAuth認証を行うだけ。これでお知らせ機能の設定は終了です。後はじっと待つだけです。ただ、深夜の静かな時間に通知が届くとちょっとびっくりするけどね。

Twitterのお知らせ機能を提供” への2件のフィードバック

  1. 私は通知は DM だけでいいので Twitter の登録メールアドレスを MMS のアドレスにして通知を DM だけに設定しています。

  2. なるほど!! これはお金がかからなくてよい方法ですね。
    情報をありがとうございます。

コメントを残す