Finder検索で不可視ファイルを検索

Finder検索 (command-F)で不可視属性を持ったファイルを表示および検索できることをご存知だろうか。

[ファイルメニュー=>検索]でスマートフォルダ検索画面に移行するので[種類=>その他]で「不可視のファイル」を選択するとサブ項目が出てくるので「不可視の項目」を選択する。

検索属性を選択画面の不可視のファイル属性で「メニューに表示」にチェックを入れておくと以後メニューに表示されて選択が簡単になります。

finder-search.png

コメントを残す