Snow LeopardのOpenCLのサンプルを試す

Snow LeopardのOpenCLのサンプルを試す – builder by ZDNet Japan: “ 一方でAppleのサイトに目を向けると、不特定多数が入手可能な形で(NDAの制約が発生するADCサイトの外で)公開されているサンプルコードが存在する。「OpenCL Procedural Grass and Terrain Example」はその1つで、風にそよぐ数百本(!)の草を眺めることができる”

(Via .)

動作を確認するには、リンク先にある「Download Sample Code」からプロジェクト関連ファイルをダウンロードします。次に、Xcodeを起動して `Grass.xcodeproj` ファイルを開きます。

grass-opencl.png

ツールバーにある「ビルドと実行」を押すことによってサンプルを動作させることができます。

コメントを残す