Mac OS X 10.5.2 がリリース

macosx1052comboupdate_20080211143924.jpg

さぁ、待ちこがれていたアップデータがついにリリースされました。信頼性と安定性が改善されたほか、いくつかの新機能が追加されました。

スタックに「フォルダ」と「リスト」表示オプションが追加されたとか、メニューバーを非透過にするオプションが付いたとか、Time Machineにメニューアイコンが付いたとか、メールボックスアイコンを大きくできるオプションが付いたとか、カメラRAW画像のサポートが追加されたとか、詳しくは[リリースノート][1052]をご覧ください。

ところで、新機能を検証してて気づいたんですけど、「アピアランス」システム環境設定に「スムーズスクロール機能」って昔からありました? Webブラウザやメールでスペースバーにて読み進める時に流れるようにページが移動する機能なんですけど今まで気づかなかったよ。

[1052]: http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=307109-ja

Mac OS X 10.5.2 がリリース” への4件のフィードバック

  1. 帰ったら 10.5.2 にしなきゃ〜
    スムーズスクロール、いつからだったか忘れちゃったけど
    Tiger でもありましたよん(たぶん)

  2. ぴろさん、お久しぶりです。

    えぇ、そんな以前から備わっていた機能なんですか…。システムをインストールしたらグラファイト調にするために必ず開いてみているんですけど、今まで気づかなかったなんて。なんだかちょっとショック。

  3. サブで使ってるiBook を見てみたら、10.3.9 にもスムーズスクロールありました。さらにショックな報告ですいません(笑)。
    ところで、10.5.2 はどうですか? 何か不具合でてませんか? 個人的には、Volume Logic が動くかどうか気になります。週末に仕事が一段落したら、僕もアップデートしてみようと思ってます。

  4. tanouxさん、コメントありがとうございます。

    > さらにショックな報告ですいません

    やっぱり昔から備わっていた機能なんですね。すっかり見落としていました。ところで、Volume?Logicは無事に動いていますよ。

コメントを残す