VX-N

vx-n-image.png

長い間愛用してきたワイヤレスMighty Mouseに別れを告げて、ロジクールのVX-Nへ乗り換えました。Mighty Mouseが「まとも」に動いてくれればまだ使い続けていきたいところなんですが、タッチセンサーは思うように動作しないし、スクロールボールは反応が悪くなってきたし、電池寿命がすこぶる悪くなってしまって1週間ごとに変えなければいけない状態になってきたり、そんなこんなでフラストレーションがたまりまくり。で、ついに乗り換えを決意したのでした。

これまで使い慣れたインターフェイスを変更するのは苦渋の選択でして、今後の作業効率にも影響を及ぼすので慎重に行いました。まずはロジクール製のマウスということが決まり、VX-RかVX-Nにしぼられて、レシーバーが小さく左右対称なVX-Nにすることにしました。持ち歩くことがあるのでレシーバーは小さいにこしたことはなく、状況によって左手で作業をすることがあるので左右対称であること、などが決定要因です。

しばらく使ってみないと何ともいえませんが、ファーストインプレッションではMighty Mouseに比べて小振りなのはすぐに慣れましたがクリック感とスクロールの加圧感が軽くてアップル製マウスを使い慣れた者にとってはかなり違和感があります。この感覚の部分を克服できれば、とてもよいマウスだと思います。

コメントを残す