ページ設定がなくなる日

先日行われたAUGM in OITA?2008が盛況のうちに終わってホッとしている今日この頃。イベントへ参加してくださった皆様、協力をしていただいたベンダーの皆様、とても楽しい時間を過ごすことができたことと貴重な体験をさせていただき誠にありがとうございました。

そんな中、MACお宝鑑定団会長のDANBOさんがプレゼンした内容が印象に残っているので、ここでエントリーさせてもらいます。DANBO会長はまず、「Leopardでは数々の新機能や改良が加えられていますが、なくなった機能もあります。」と云ってファイルメニューをスクリーンへ映し出しました。

sc1-080219.png

私は何のことだろうと探してみましたが分からずにいると、DANBO会長が「それは、『ページ設定』です。」と云って以前のファイルメニューを映し出しました。そう、ページ設定コマンドはプリントコマンドに組み込まれてしまったのでした。

コンピュータをかじった人にとってはページ設定とはこんなもんだと分かっていますが、コンピュータを始めたばかりの人にとっては理解しにくいコマンドかも知れません。普通にプリントコマンドから印刷して用紙サイズの違いに気づくのではないでしょうか。そのときに初めてページ設定の意味を知る。

こんなところに誰もが使いやすいコンピュータを目指すアップルのこだわりを感じるのでした。

現在はアップル純正のアプリケーションにしか装備されていませんが、それほど時間を待たずしてすべてのアプリケーションに装備されることでしょう。

コメントを残す