Aperture 3とiPhone

写真管理にAperture3を利用してます。新機能の「撮影地」機能が直感的ですばらしく便利。写真を地図上へドロップすることで位置情報を登録できるのでiPhotoのような煩わしさがありません。

ApertureSS001.png

GPS機能が付いていないカメラでもiPhoneとAperture3を併用すれば簡単に位置情報を埋め込めます。目的の撮影地へ行き、まずiPhoneで1枚写真を撮ります。この時にGPS情報がiPhoneの写真にメタ情報として持つのでAperture3へ読み込むと地図上でピンとして表示されます。適当な写真を選択して地図上のピンへドロップすることで位置情報の登録が完了します。

コメントを残す