10.5: ターミナル設定

重量級アプリケーションをインストールし終えて、ふぅ〜っと一息ついたところ。懸念していたPhotoshop?CS3とIllustrator?CS3が問題なくインストールできたよ。Apertureもすぐにアップデータが出たのですんなりいってよかった。まだ、細々した問題はあるけどとりあえずの作業に支障はないし、そのうち時間が解決してくれるだろう。

なので、次のステップへ移行。今まで使えていたものを従来通り使えるように環境を整えるのだ。まずはターミナルの環境を戻そう。バックアップから不可視ファイルのbash_profile, bashrc, inputrc, vimrcといったところだろう。これらファイルは長年育て上げてきたファイル群なので無くしてしまったら大変。(たいしたことは書いてないんだけど…。)不可視ファイルであることも緊迫感を増しているのかもしれない。

ターミナルの設定はこんな感じでやってます。テーマファイルをパブリックフォルダに置いてありますので、興味のある方はダウンロードしてください。

SC5-071027.png

テキストエディタやブログエディタなどテキストを編集するウィンドウは、だいたいこの背景色を使っています。白色は長時間見ていると目が疲れるんですよね。なので、これくらい落ち着いた色合いが私には合っているようです。

コメントを残す