Safari 3.1

アップルからADCメンバー向けに「Safari for Mac OS X Leopard 9B4014」が配布されています。早速、導入して使っていますがどこまで書いていいのか分からないので正式版が配布されてからのお楽しみってことで。

先日のシステム再構築と相まってか、環境がすこぶるキビキビ動いてくれているような気がします。

Safariの機能を拡張してくれるプラグインはいろいろとありますが、私は[SafariSource][]というHTMLソースをカラーリングして読みやすくしてくれるプラグインのみを使っています。もちろん表示フォントはお気に入りのPanic Sans 12 pointです。あ、あと、アカウントとパスワードを管理してくれる[1Password][]も使っています。

[SafariSource]: http://www.tildesoft.com/Misc.html
[1Password]: http://1passwd.com/
*[ADC]: Apple Developer Connection

Safari 3.1” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。

    Warning: Pre?release software is Apple confidential information. Your unauthorized distribution of pre?release software or disclosure of information relating to pre?release software (including the posting of screen shots) may subject you to both civil and criminal liability and result in immediate termination of your ADC Membership.

    from ADC Member Site

    ということなので,これに照らして問題ないと判断すれば記事はこのままでよいと思います。

    先日,マイコミジャーナルに載った Safari 3.1 の記事は完全にクロでした(危ないと思ったのですぐ指摘しました。その日のうちに記事は削除されました)。

    ただ Apple 自身が噂系のサイトについてあるものは厳しく取り締まりながら,あるものは放置状態にしているのは解せません。

  2. たまちゃんさん、コメントありがとうございます。

    詳しい説明をありがとうございます。ふぅ〜よかった。スクリーンキャプチャーを載せようか迷った結果、載せるのを諦めたのでした。つい口が滑りそうになるので気をつけないといけませんね。

コメントを残す