Dropbox for Mac 1.0.10 リリース

クラウドストレージサービスの Dropbox for Mac が正式版になって登場。主な変更内容は、パフォーマンスの向上および同期フォルダの指定が出来るようになりました。リストされてないけど、安定性の向上もかな。

さて、Dropbox と Evernote の使い分けを私の視点でご紹介。

– Evernote は、情報を蓄積するツール
– Dropbox は、ファイルを蓄積するツール

Evernote は、日ごろ気になった情報(テキスト、画像およびウェブページなど)をクリップしてため込んでおいて、必要になった時に情報を引き出す。

Dropbox は、MobileMe を利用できないアプリの設定ファイルやデータまたはプロジェクトに関連するファイル群をシンボリックリンクでバックアップして出先や他の端末でも参照できるようにしています。また、簡易ファイル共有としても活用してます。

両者ともデータを蓄積するツールとしては似てますが、データの扱い方は全く異なるものです。

これまで Dropbox を利用していなかった方は是非体験してみてください。

コメントを残す