10.5: Login & Keychain Update 1.0

The Login & Keychain Update 1.0 for Mac OS X 10.5 Leopard is recommended for all Leopard installations. It addresses issues you may encounter when:

  • Logging in with an account originally created in Mac OS X 10.1 or earlier that has a password of 8 or more characters.
  • Connecting to some 802.11b/g wireless networks.
  • Changing the password of a FileVault-protected account.

昨日のシステムフリーズする前に、ちょっとキーチェインの様子がおかしいのでリセットしていたのを思い出しました。それが関係していたのかなぁ…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください