Loggix プロジェクト始動

ブログツール「P_BLOG」の後継にあたる「Loggix」が公開されました。新しいもの好きなので早速導入してみました。導入は至って簡単。

appling with loggix

ちょっと気になったところは、Safariでエントリーを編集する時にキャッシュが効いてリロードしなければ更新されないこと。例えば、既存のエントリーを編集して保存。また、編集を行おうと編集ページを表示させるとテキストフィールドの中身が以前のままになっている。リロードすれば更新されて正常に表示される。

さて、このCMSツールをどういう風に使っていくのかはゆっくり考えるとして、機能がシンプルにまとめられているので使い道は無限大に広がるような気がする。

Loggix プロジェクト始動” への2件のフィードバック

  1. 私もインストールしてみたのです、拍子抜けするほど簡単なインストールにびっくりしました。シンプルですが、ブログツールとしては必要な機能は揃っていると感じます。これからが楽しみですね。

  2. J.Abeさん、コメントをありがとうございます。

    これからが楽しみなツールですよね。データベースにSQLiteを採用したところが特に気に入っています。データがここにあるんだよって安心感があるんですよね。だから、初心者の入門CMSツールとしてお勧めできるかも。

    私もJ.Abeさんと同じく、CMSはメモ代わりに使っています。システムを再構築する際に「あぁ、そうだった」と思い起こしながらやっています。ただ、検索して探し出すのが面倒だなぁと感じていてGoogleドキュメントにまとめようかと考えていた矢先にLoggixが登場したので、こちらに乗り換えようかと検討中です。

コメントを残す