Google Authenticatorがアップデート

Google Authenticatorとは、Google認証システムをGoogleアカウントの2段階認証プロセスで通常のパスワードとは別に必要となる確認コードの生成をするアプリです。今回のアップデートでは「RetinaディスプレイとiPhone 5のサポート」「ユーザーインターフェースの改良」などの改良が施されています。が、しかし、アップデートを行うとこれまで登録してきた2段階認証プロセス設定情報が消えてしまうようです。復元は難しいようで、再設定をしなければなりません。

再設定? そんな昔のことは忘れたぜ。って方に再設定手順のご紹介。

  1. Googleアカウントへログイン
  2. 右上のアバターをクリックして「アカウント」ページを表示
  3. 左サイドメニューより「セキュリティ」ページを表示
  4. 2段階認証プロセスと書かれた右横にある「編集」リンクをクリック
  5. コードを受け取る方法のところでモバイル アプリケーションにある「iPhone」リンクをクリック
  6. 表示されたパネルにあるバーコードをiOSアプリでスキャンして登録完了

google-authenticator

追記:2013-09-04T19:08+09:00
アプリへのアクセスが出来ないため修正版がリリースされるのかもしれません。
追記:2013-09-07T18:15+09:00
修正版がリリースされました。[App Store]
以前の設定も引き継がれています。

コメントを残す