AirMac の復旧。

この2-3日、スリープから復帰するとネットワークの接続が切れるようになりました。一旦接続すると安定して稼働しているので様子を見てました。アップルから立て続けにアップデータがリリースされたので、どのタイミングから悪くなったのかはわからないです。

ネットワーク問題解決の定石と思い込んでいる方法で試してみると問題がなくなったみたい。では、そんな「定石」を紹介します。

– 無線ネットワークを構築している方はAirMacを「切」にする。
– ネットワーク環境設定から「サービスを無効」にする。
– Keychain Accessを開き、ローカルネットワークの項目を削除。
– 念のためにKeychain?Access?Aidで検査をする。
– ネットワーク・サービスを有効にする。
– AirMacを有効にする。

Keychain Accessを開くと、同名のローカルネットワーク項目がいくつかありました。これらが競合していたのかなぁ…。まぁ、直ったみたいなのでよしとします。

コメントを残す