.Mac 同期を再考。

先日のAirMac接続の問題は、キーチェインをいじるだけじゃダメだったみたいでネットワーク構成を少し変えたところ解決しました。キーチェインを開いたついでにデータを整理整頓しておきました。MacBook Proへ環境を移行する際に、.Mac同期データを利用したので古いコンピュータの情報がそのままになっていたので古くなったキーチェイン項目は削除しました。

このように整理整頓した際には、コンピュータ上のデータで.Macのデータを上書きしてあげると同期で古いデータを読み込むことがなくなります。ついでに古いコンピュータのデータを削除しておきましょう。

.Mac上のデータを上書きする手順がちょっとわかりにくいので解説しておきます。

.Macシステム環境設定から「同期」を表示させて「詳細」ボタンを押します。

左下にある「同期データのリセット」ボタンを押すとシートがおりてきますので上書きしたいデータを選びます。

表示されたダイアログで矢印をコンピュータから.Macへ向けておくのを忘れずに。

ブックマークやアドレスを整理した際にも活用できます。

コメントを残す