WordPress 2.5 プラグイン自動アップグレード。

WordPress 2.5から採用されたプラグイン自動アップグレード機能。インストールしてあるプラグインに新しいバージョンが出ると、通知されるとともに自動アップグレードを選べるようになります。試しに自動アップグレードでプラグインをアップグレードしてみました。

動作を確認してみると、`wp-content/upgrade`ディレクトリを作成してからプラグインが正常にダウンロードできているのを確認してからインストール作業を行うようです。一見便利そうに見えるこの機能。しかし、使用には注意が必要です。ユーザ固有の設定ファイルがプラグインディレクトリに含まれる場合など、プラグインディレクトリを上書きされてしまうと困るケースもあるかと。あと、PHPファイルなどのパーミッションをサーバ環境に合わせなければならないので手間が増えてしまいます。

もう少し機能がこなれてくるまでは使用を控えた方がいいかな。これまで通りFTPクライアントで転送した方が安心です。

コメントを残す