富貴野の滝

富貴野の滝は宇佐の三滝(東椎屋の滝、西椎屋の滝、富貴野の滝)のひとつに数えられる落差約60mの直下型の滝です。裏見の滝とも呼ばれ滝の裏側に回ってみることができます。

展望台ルートと滝壷ルートの2ルートがあります。展望台の方は整備されていて行きやすいのですが滝壷ルートの方は岩がゴツゴツとある足場が不安定なところを滑らないか確認しながら進んで行く感じです。まさに道なき道を進んでいくって感じです。滝壷周辺は水しぶきが常にかかっているから滑りやすく泥濘んでいます。靴は必ず汚れますのでマリンシューズのような汚れてもすぐに水洗いができるものがよろしいかと。

水しぶきがレンズにかかるので拭いてはシャッターを押しての繰り返し。この日は単焦点しか持っていなかったので近寄るしか方法がなかったのですが望遠で遠くから狙った方が良かったかも。

富貴野の滝

滝の裏側に回ってみると水しぶきと風で台風の中にいるような感じ。全身びしょぬれです。この状態でカメラを取り出すのは無謀なのでiPhoneを使って動画に収めてきました。

コメントを残す