10.5.3: Time Machine オプション。

Mac OS X 10.5.3 アップデートにより、ポータブルMacで内蔵バッテリーを使用している場合にTime Machineのバックアップを先送りできる機能が盛り込まれました。

timemachine.png

これまでは、バックアップ時間になってバックアップ先を探して見つけられなければTime Machineを使用停止にしてましたが、このオプションを有効にしておけばバックアップ先を見つけた時点でバックアップを開始できるようになります。これは便利!!

コメントを残す