HHKB Professional BTが届きました!

HHKB Professional BT

PFUのHHKBシリーズが5年ぶりに新モデルを投入してきた。その名は「HHKB Professional BT」だ。HHKBユーザー待望のBluetooth搭載モデルです。これで有線の煩わしさから解放されてキーボード位置を自由に選択できるようになります。それだけではありません。Bluetoothが搭載されたことでモバイル機器への接続が可能になったということです。これはとても重要でデスクトップに限らずモバイル機器でもHHKBの快適な操作性を味わえるわけです。今からワクワクしてます。

HHKB Professional BT

MacやiOSで使えるようにするにはディップスイッチの「SW2: ON 」にすることで最適なキーアサインになります。そうそう、ディップスイッチの配置が背面から底面に変更されています。それから底面にあるゴム足が大型化され安定度が増しているようです。

HHKB Professional BT

Bluetoothの接続は電源を入れてBluetooth機器の選択画面からHHKBを選択し表示される数字数桁をHHKB Professional BTから入力するだけ。とても簡単にペアリングが行えます。接続デバイスを変更する場合は「Fn + Q」でBluetooth接続を一旦解除してから接続するデバイスでBluetooth設定を行います。HHKB Professional BTは最大で4台の接続デバイスを覚えることができます。それ以上になると経歴の古い接続デバイスから消えていくようです。

と、ここまでがHHKB Professional BTを使い始めて1時間の感想です。

HHKB Professional BTが届きました!” への2件のフィードバック

  1. あぁ、いいですね!

    仕事がMacbookなんで欲しいんですが、2点問題がありまして購入に踏み切れていません。
    まず、自宅はうるさくてType-Sに変えた経緯があるのでやっぱりうるさいかと心配であること。
    それに、Macbookにこれ使うとなると、かなりのこだわりの変人扱いは免れないかと心配なこと。

    でも、Type-Sで出れば迷わず買います。いや、今でも迷ってますが。

  2. yostosさん、お久しぶりです。

    まず、自宅はうるさくてType-Sに変えた経緯があるのでやっぱりうるさいかと心配であること。

    打鍵音はそれなりにしますよ。Type-Sがスコスコ音であるのに対してBTはスコカチャ音に近いかな。MacBookのペチャペチャ音よりはおとなしい感じです。

    それに、Macbookにこれ使うとなると、かなりのこだわりの変人扱いは免れないかと心配なこと。

    周囲を気にしないことです。 🙂

    でも、Type-Sで出れば迷わず買います。いや、今でも迷ってますが。

    Type-Sの要望は多いようですから近いうちに出るんじゃないでしょうか?
    しばらくは様子見でいいと思います。

コメントを残す