Mac OS X 10.5.4 アップデータが登場。

いつものように統合アップデートをダウンロードしてから、セーフブートで起動させアップデートを行いました。アップデート途中にAirMacユーティリティが突然起動して、ちょっと焦りましたが同時にファームウェアのアップデートが出ていたのですね。

今回の改善でうれしかったのが、

– Safariの安定性向上
– Adobe CS3でリモート先ドキュメントを開く際の問題解決

などが挙げられます。

最近出回っているトロイの木馬へのセキュリティ対応はされていないようなので、今後も引き続き注意が必要です。

コメントを残す