iPod touch 2.0 Software Update

なかなかアップデートできずにいましたが、やっと昨日の夕方にアップデートできました。新機能がぎっしりと詰まったアップデートなので楽しみにしてました。起動してみたところ、気のせいか動作が速くなっています。

**スクリーンショットが撮れる**

これまで開発環境でしかできなかったスクリーンショットが撮れるようになりました。「ホームボタン」を押しながら本体上部にある「スリープボタン」を同時押しすることによって、写真アプリケーションの「保存された写真」フォルダにPNGフォーマット画像 320?x?480 サイズで保存されます。

ipod-memo.png

コンピュータへ転送する方法に、メールに添付とデバイスから読み込むの2つを試してみました。メールに添付する方法だとJPG形式に変換されるため、あまりよろしくない結果となりました。そこで、iPhotoを起動させてソースのデバイスからiPod touchを選び画像を読み込んだところPNG形式で読み込むことができました。iPhotoで読み込む際にサムネイル画像を生成してくれないので、個別に読み込む時にちょっと困りますね。

**iPhone用アプリケーションが使える**

ゲームや情報ツールなどのアプリケーションを簡単に導入することができます。App Storeから気に入ったものをダンロードして同期するだけととても簡単。これからも面白いアプリケーションが登場すると思うので要チェックですね。

とりあえず入れてみたアプリケーション

駅探エクスプレス
NetNewsWire
Exposure

まずは無料のものから試して有料のものへ手を出して行こうと思います。

**テンキー入力ができるようなった**

目新しいのは、通常の携帯電話同様にテンキー入力ができるようなったこと。ひとつひとつのボタンが大きく表示されるので誤入力が少なくなります。しかも入力方法に新技術が導入されているので入力の手間も省けるところがアップルらしい。言葉で説明するのは難しいので、キーボードの使い方ビデオを参考にしてください。

私的には日本語フルキーボードのボタンが米国フルキーボード同様に大きくなったことがうれしかったです。テンキー入力も試してみたものの、これまで通りの両手でフルキーボード入力の方がストレス無くできるようです。

コメントを残す