新MacBook発表のうわさ

Leopardには新しいIntel GMA X3100のグラフィック統合チップセットのドライバが搭載されているようで、そのチップセットとは、現行のMacBookに搭載されているGMA950チップセットの次期バージョンとのこと。

そして、これにより次期MacBookはSantaRosaチップセットにアップデートされることが予想出来るとのこと。

よく耳にする「SantaRosa」って何だっけと調べてみるといいこと尽くめじゃないですか。グラフィックビデオメモリが128MBまでに強化されて、搭載可能なメモリ容量が4GBですと!!
OSを64bitで走らせることができるのでLeopardの魅力をフルに引き出すことができちゃいます。

高尚なことをやっている訳じゃないので高望みはしません。ApertureとPhotoshopが快適に動いてくれさえすれば。;)

コメントを残す