Coda 1.5 リリース

icn_Coda_128.png

前回のアップデートが、2007年11月30日だったので8ヶ月ぶりとなっています。今回は新機能が追加されて、改良や修正が行われて増々使いやすくなってます。

– ソース管理システムをサポート
– マルチファイル検索
– カスタム Web ブック
– 改良されたクリップ
– パフォーマンス向上など

まず、なんといってもローカルファイルに限られるがマルチファイル検索が搭載されたことがうれしい。これでファイルをまたいでの検索/置き換えが簡単にできるようになった。

細かいところも改良されて使いやすくされてます。例えば、行中にあるカーソルを cmd-Return のショートカットで改行できるようになりました。これまでは、行中にあるカーソルを行末へ移動(cmd-E)させてからリターンキーで改行してました。skEditだと普通にできていたので、これが結構ストレスだったのでうれしい改良です。

詳しくはリリースノートをお読みください。

コメントを残す