Safari: 新規タブショートカット

Safari: ハイパーリンクを開く。』の続きになります。

にわかにWebブラウザ界隈がにぎやかになってきました。そう、あのGoogleが新Webブラウザのβ版をリリースしてきたからです。今のところWindows用しか用意されていないようですが、MacおよびLinux用も準備しているとか。レンダリングエンジンにSafariと同じWebKitが採用されているのでMacとの親和性もいいかもです。今からリリースされるのが楽しみ。

Chromeには新JavaScriptエンジン(V8)を採用しているので、次期Safariが採用するJavaScriptエンジン「SquirrelFish」とを比べてみるのも面白いですね。

さて、前置きが長くなりました。Safariのショートカットを活用です。

前回は、ハイバーリンクを新規タブで開くショートカット (shift+command-click) の紹介をしました。今回は実際の活用例を紹介しながら付随するショートカットも紹介してみたいと思います。

Q: 開いているWebページを残したまま、「すべてのブックマークを表示」の中から新規タブでWebページを開きたい場合。

A: ブックマークバーにあるブックマークアイコンをシフトキーとコマンドキーを押しながらクリックすると新規タブで「すべてのブックマークを表示」が開きます。目的のブックマークをダブルクリックでWebページを開くことができます。複数ある場合は、複数のブックマークを選択状態でスペースバーを押し下げます。

Q: Webページを読んでいると調べたいワードが出てきたので、現Webページを残したまま新規タブでGoogle検索をかけたい。

A: 文中にあるワードをダブルクリックで選択した状態にしてコンテキストメニューを表示させ、「Googleで検索」項目をシフトキーとコマンドキーを押しながらクリックする。

google_search.png

履歴メニューやブックマークメニューからも同様なことができるので活用してみましょう。

余談となりますが、「すべてのウインドウを結合」にショートカットを割り当てておくと何かと便利ですよ。

safari_shortcut.png

環境設定で「現在のウインドウで新規タブに開く」にされておれば、Safari以外のアプリケーションから開くハイパーリンクは新規タブで開きますが、リンク先によってはウィンドウ別にタブを管理したい場合とかがあるので「新規ウインドウで開く」にしてます。まぁ、これは好みなので参考程度に。

コメントを残す