テキスト編集を快適に。

以前にキーバインドをカスタマイズしたことを書きました。当時はサードパーティ製の日本語入力プログラムを使っていたので不満はなかったのですが、Leopardからことえり4に変えてからちょっと足らない部分が目立つようになってきたのでさらにカスタマイズして機能を足しました。

“^/” = “undo:”; /* C-/ */
“~c” = “capitalizeWord:”; /* M-c */
“~u” = “uppercaseWord:”; /* M-u */
“~l” = “lowercaseWord:”; /* M-l */

英単語を、大文字にしたり、小文字にしたり、先頭のみを大文字にしたりするキーバインドを付けました。使い方は、英字モードで英単語を選択した状態で大文字にするショートカット(opt-U)などとします。

Translations/Mac OS X Key Bindings – Log By Kenji Akeno

コメントを残す