Coda: シンボルコメント

Codaには、よく使う文字列を登録しておいて、必要な時にすぐに呼び出せるテキストクリッピング機能が搭載されています。meta要素やlink要素、構造文などを登録するのに使う訳ですが、ちょっと一工夫して使いやすくしてみましょう。

コメントを書き入れる手順を見てみましょう。

1. コメントを書く
2. コメント文字列を選択
3. 選択部分をコメントアウト/解除コマンドを実行

このように3手順が必要な訳ですが、面倒だと感じたことはありませんか? クリップを使えばもっと簡単になります。


creating codaclips

数文字タイプしてタブキーを押せばクリップを呼び出せるので、すぐにコメントを書き入れることができます。

本題の「シンボルコメント」とは、普通のコメントと違いコードナビゲータに表示できるコメントとなります。これまでの検索からコメントを探して飛んで行くのと違って、コードナビゲータからひとっ飛びで目的のコメントへたどり着くことができます。

coda_codenavi.png

コメントの前にエクスクラメーションマーク(ビックリマーク, !)を付けるだけと簡単です。


creating codaclips

coda_clips.png

Getting to know Coda clips and?symbols | Lisa McMillan dot com

コメントを残す