10.5.5: Finder.appのSUID警告

統合アップデートが出てくるのが遅かったので、ソフトウェア・アップデートしてみるとディスクユーティリティでアクセス権の修復を行うと見慣れないエラーが出てました。

> 2008-09-16 06:40:26 +0900: 警告:SUID ファイル“System/Library/CoreServices/Finder.app/Contents/Resources/OwnerGroupTool”が変更されていて、修復されません。
>
> 2008-09-16 06:40:27 +0900: 警告:SUID ファイル“usr/bin/lppasswd”が変更されていて、修復されません。

Mac OS X 10.5: Disk Utility's Repair Disk Permissions reports issues with SUID files

気にしなくてもいいんだけど、やっぱり気になる。そうこうしているうちに統合アップデートが出てきたのでインストールしたら警告が現れなくなりました。

10.5.5: Finder.appのSUID警告” への4件のフィードバック

  1. 同じ症状で悩んでおりましたが、このページの内容を拝見させて頂いた上で、統合アップデーターをインストールしたら、警告が現れなくなりました。
    教えて頂き、ありががとうございました。

  2. 静岡散歩さん、はじめまして。これからもよろしくお願いします。

    情報がお役に立てたようで良かったです。

  3. はじめまして。
    私も同じ現象が起きていました。
    comboアップデートで解決。アクセス権の修復でも何もメッセージが出なくなりました。
    パソコン初心者ですが、勉強になりました。ありがとうございます。
    これからも更新がんばってください。

  4. nvgさん、はじめまして。これからもよろしくお願いします。

    システムアップデートでは、統合アップデートを適用するとトラブルの少ない環境を構築できますのでお勧めですよ。

    これからもお困りのことがありましたら、お気軽にご連絡ください。

コメントを残す