iTunes 8.0.1

icn_iTunes_128.png

iTunes 8.0.1では、安定性とパフォーマンスが向上し、以下を含む多数の重要な不具合の修正が含まれており、詳細は下記の通り。(現在はソフトウェア・アップデート経由のみ)

– 新規 Genius プレイリストの作成時に、現在の曲をシームレスに再生します。
– iPod nano への読み上げメニューの同期機能が向上します。
– ダウンロード時に HD TV エピソードが削除される問題を解決します。
– App Store からのアップデートの確認機能が向上します。
– Windows でのユーザー補助機能が向上します。
– VoiceOver を使用したユーザ補助機能が向上します。(Mac)
– iPod への Genius の結果の同期で生じる問題を解決します。
– iPod のコンピュータへの接続時に Windows Vista 上で生じるブルースクリーンエラーを解決します。

iTunes 8.0.1を起動すると、ライブラリの再構築が行われます。構成されるファイル群にちょっとした変化が。

name@ Network: ~/Music/iTunes
$ ls
total 24576
drwxr-xr-x    6 name  staff   204B Sep 19 11:37 Album Artwork
drwxr-xr-x   44 name  staff   1.5K Oct  2 15:33 Mobile Applications
drwxr-xr-x    5 name  staff   170B Oct  3 12:22 Previous iTunes Libraries
-rw-r--r--@   1 name  staff   3.7M Oct  3 13:59 iTunes Library
-rw-r--r--    1 name  staff   132K Oct  3 12:31 iTunes Library Extras.itdb
-rw-r--r--    1 name  staff   5.1M Oct  3 12:31 iTunes Library Genius.itdb
drwxr-xr-x  230 name  staff   7.6K Oct  1 01:52 iTunes Music
-rw-r--r--@   1 name  staff   3.0M Oct  3 13:59 iTunes Music Library.xml
-rw-r--r--@   1 name  staff     8B Oct  3 14:00 sentinel
name@ Network: ~/Music/iTunes
$ getinfo sentinel 
file: "/Users/name/Music/iTunes/sentinel"
type: ""
creator: ""
attributes: aVbstclinmedz
created: 10/03/2008 12:23:00
modified: 10/03/2008 14:00:55

不可視ファイル「sentinel」というのが作られています。どういう役割のために作られたのかは不明。意味を辞書.appで調べてみると

> sentinel /sént?n?l/
> ?古風?[名詞]見張り, 番人, 歩哨(ほしょう), 番兵.
>
> Mac OS Xの辞典.appより

ということなので、何かを監視しているのでしょうね。

コメントを残す