Windowsで開いても文字化けしないZIPファイルを作ることができる『MacZip4Win』

MacZip4Winを使えばファイル名日本語のままの文字化けしないZIPが作れるようになり、さまざまな手間が省けます。

(Via Macの手書き説明書 – Windowsで開いても文字化けしないZIPファイルを作ることができる『MacZip4Win』)

おぉ、これはありがたいユーティリティの登場です。以前に「日本語を使ったアーカイブ」で日本語ファイル名 ZIP アーカイブに AppleScript を利用して対策してましたが、これらの行程を MacZip4Win にファイルをドロップするだけで解決できるのが便利ですね。

Windowsで開いても文字化けしないZIPファイルを作ることができる『MacZip4Win』” への2件のフィードバック

  1. 新年明けましておめでとうございます!
    今年も、ちょくちょくよらせて頂きます。

    ささいな事ですけど、この問題ってメインで、それもMacだけで
    仕事をこなしている人には、すごい事ですよね。

    僕は基本的に、「相手がどんな環境でも」ってのを職場の後輩に徹底させているので、E-mailに添付しようがしまいが、2バイト文字は使わないようにさせています。
    それでも、日本語でファイル名を付けがちですがから、、、、、

    仕事始めに、即導入してみますね。

  2. TomokunMacさん、今年もよろしくお願いします。

    アーカイブの日本語ファイル名はトラブルの元ですよね。早いとこオペレーションシステムでの日本語コードの統一をしてもらいたいものです。

コメントを残す