ANKER 40W 5-Port USB Wall Charger

GR002807

増え続けるバッテリー内蔵のデバイスやガジェットを専用充電器を使わずに複数同時に充電できる「ANKER 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載」が届きました。しかも、コンパクトで賢く充電できる優れものです。

GR002813

GR002819

大きさはタバコの箱と同じくらい。この大きさなら同梱してある電源ケーブルを一緒に持ち歩いてもそれほど邪魔にはなりません。

GR002824

長いコードを持ち歩くのはいやだって人には電源プラグを同時購入されると良いでしょう。

さて、どこが賢いかと云いますと充電器ポートのどこに接続しても充電元に必要な電力量を検知して最適な電流を流してくれるためスピード充電が可能です。これまで同時充電する場合は充電元の電力量を把握して、それに見合ったポートに接続すると云うものでした。例えばiPhone 5sだったら5Wのポート、iPadだったら10Wのポートに接続する。このANKERの充電器は充電元を気にすることなくポートに接続すれば最適な状態で充電をしてくれるのです。いろいろ考えなくてもいいってのは楽ですね。

それだけではありません。40W/8Aのパワーがあるのですべてのポートを使ってスピード充電ができるので短時間で充電が完了するのです。出張先で、新幹線の中で、限られた時間で素早く充電。また、電力が足らない場合は最大で充電を行い、充電が完了した充電元分を再配分して電力を供給します。賢い!

ANKER(アンカー)社は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創業された会社です。

GRで撮影す

GR000144

あいにくの空模様だったんだけど、時間が出来たのでGRを連れ出してお写んぽ。

GR000141

この解像感はすばらしい!のひとこと。

GR000151

しかし、まだ考えながらのカメラ操作。自分のものに出来ていない。

GR000186

今日はピント合わせに集中。ほぼ日の丸構図で撮影。

GR000166

起動の速さ、AF速度、申し分のない仕上がりでした。

RICOH GR 届く

3年ぶりにカメラを買いました。それは RICOH GR です。コンパクトカメラの機動性を持ちながら、一眼レフカメラと同等の画質を誇る本機を手にすることで頻繁に私を外へ連れ出してくれそうです。

GR000064

5世代目となる本機は、センサーサイズが APS-C サイズと大きくなり GR Digital では表現できなかった細部を残すことが出来るようになりました。また、操作性も向上しており新設された「AF ボタン」を利用することでピントを合わせた状態をロックすることが出来るようになりました。AF ボタンを一回押すとピントがあったところでロックされ、もう一度 AF ボタンが押されるまで維持されます。(この操作は設定によります)なのでピントを合わせた状態でシャッターチャンスを狙ってシャッターを押すだけ。チャンスを逃しません。

そして Eye-Fi カードの個別データ転送の対応。カメラで撮った写真をいち早く共有したい場合にカメラから iPhone や iPad などの携帯デバイスへ転送できたら便利。でも、撮った写真をすべて転送されると携帯デバイスのディスク容量が圧迫されるのは困るし、あとから必要のない写真を消去するのも大変。カメラから転送されるのは必要なものだけにしたい。この願いを叶えてくれるのが「Eye-Fi カードの個別データ転送」です。まず、[セットアップ]メニューから[Eye-Fi 接続設定]で[ON(選択転送)]を選択し、再生モードで転送したい写真(最大20枚)を選択して本機横にある Effect ボタンを押すと転送が開始されます。あとは携帯デバイスの Wi-Fi 先を Eye-Fi カード識別子にして、Eye-Fi アプリを起動すると受信が開始されます。

コンプライのイヤホンチップ

愛用しているAtomic Floyd miniDarts + Microphoneの付属しているイヤーパッドを無くしてしまったので、「Comply (コンプライ) イヤホンチップ Tx-500 ブラック Mサイズ (3ペア)」を使い始めました。

低反発性ポリウレタンを使用したこのイヤホンチップは耳に装着する前に指で押さえ小さくして耳に当て、膨らんでくるのを待ち装着完了となります。耳の形にぴったりと装着されるので遮音性とフィット感がとてもいいです。長時間の装着でも耳が痛くならない。

GXRとGR DIGITAL 3

R0011313

光量の少ない状況でGXRの性能を確かめるため夕方からお写んぽしてきました。

R0011314

屋外だと全然問題がないのに、屋内だとフォーカス速度が遅いというか迷うみたい。GR DIGITAL 3のようにピッピッと合うようになってくれると万能なんだけどなあ。

R0011317

これからのファームウェアで改善されてくるのかな。

R0011318

R3010946

R0011373

R0011376