田ノ浦海岸でお写んぽ

IMG_0396

大分市と別府市の間にある田ノ浦海岸でお写んぽ。

IMG_0398

すべてiPhoneで撮影。

IMG_0399

この季節はぶらぶらお写んぽするのは気持ちよいですね。

IMG_0402

日中の暑さを忘れさせてくれる。

IMG_0403

GXR A12 28mm で見る臼杵竹宵 2010

臼杵竹宵へ行ってきました。今回は新たに手に入れた GXR A12 28mm に慣れるためと夜間撮影でどれほどの性能を発揮してくれるのかを確かめるために出かけてきました。サブに D700 を持って。

DSC_0539

動きのある被写体は D700 を使いましたが、ほとんどは GXR A12 28mm で済ませることが出来ました。雑踏の中で取り回しの楽な GXR は重宝しますね。それに風景を撮るには28mmくらいの画角がいいですね。

R0010492

R0010498

R0010531

R0010534

R0010579

もう満足の一言!!
思い通りの写真が撮れて、軽量コンパクトなのでかさばらない。
お写んぽに最適なカメラとなりました。

臼杵竹宵 2010 – a set on Flickr

フルサイズカメラと標準ズームレンズ

憧れのフルサイズカメラ Nikon D700 を購入しました。合わせて標準ズームレン AF-S Zoom-Nikkor 24-70mm f/2.8G ED も。

なかなか持ち出す機会がなくて、やっと日曜日に撮影する機会に恵まれました。

_DSC0207

ド素人がこんなカメラを手にしていいのか? という迷いがありましたが、買って正解だったようです。まだ、数百枚程度しか撮影してませんが、表現の幅が広がるような気がしてきました。

_DSC0205

デカイし、重いし、で日ごろ持ち歩くことは出来ませんが、ここぞ!って時に威力を発揮しそうです。

Ricoh GXR

このお正月は、Ricoh GXR と Ricoh GR DIGITAL 3 を持って大阪へ行ってきました。しかし、楽しむことに夢中で写真をあまり撮ってないです。お見せできるのもごく僅かなのが残念。

GXR は不慣れなこともあってピントを合わせてシャッターを切るまでの時間でもたついて甘い写真ばかりになってしまった。動きのある被写体は苦手だと思いました。

混浴温泉世界

DSC_0073

別府市内各所で行われている「別府現代芸術フェスティバル2009」へ行ってきました。日頃、目にすることがない被写体を前にカメラのシャッターを切ってみたものの、ファインダーの枠に収まりきれるものじゃないですね。やっぱり、足を運んで目にした方が世界観が伝わると思います。

DSC_0068

DSC_0013

昼頃に別府へ到着。まずは腹ごしらえから。ウェブでリサーチしていた「日の出ラーメン 大学通り店」で昼食。懐かしい大分ラーメンの味がして美味しかったです。ただ、餃子はニンニクの香りが強いので具が主張し過ぎかな。

次に向かったのは「わくわく混浴アパートメント」。近くまで行けば案内が出ているだろうと地図をコピーしてこなかったのが失敗。道に迷ったので、別府駅まで行ってイベント案内をいただいてやっとたどり着いたのでした。こんなときiPhoneがあれば…と思うのでした。

DSC_0085

せっかく別府に来たのだから温泉をはしご。まずは昭和初期の風情を感じさせてくれる「竹瓦温泉」へ。ここでは入浴せずに外観の写真だけを撮って次へ。別府鉄輪にある「ひょうたん温泉」でゆっくり露天風呂を満喫。観光地とあって外国の方が多いので新鮮な温泉風景でした。