Mac OS X 10.5.7リリース

icn_Software_Update_128.png

まだかまだかと待ちこがれたシステムアップデートMac OS X 10.5.7がリリースされました。100以上のバグフィックスが施されているということでアップデートサイズも大きいです。私が利用する統合アップデートだと729MBのサイズがあります。アップデート内容は「Mac OS X 10.5.7 Update について」を参考にしてください。

アップデート作業が遅れた原因は、Safari 4 Betaとの互換性に手間取っていたと噂で聞いております。Mac OS X 10.5.7リリースと同時にSafariもアップデートされているのでバージョンを合わせておいた方がいいでしょうね。Mac OS X 10.5.7 + Safari 3.2.1で動作確認していると不安定な場面があったのでSafari 3.2.3まで上げておきましょう。Safari 4 Betaも5528.17まで上げておくといいでしょう。

さて、どこがどう変わったのかは使い込んでみて気が付いたときにエントリーして行きます。