Transmit 4.0.3はちょっとな感じ

今朝にアップデートで30以上の修正を加えたTransmit 4.0.3がリリースされました。しかし、ちょっと不具合なところが目立つので静観しておこうと思います。たぶん、ファイル転送などの実行には影響ないと思うのですが…。

###メニューバーが英語交じりになってしまった

transmit-menu.png

###「情報を見る」コマンドを実行すると内部エラーダイアログが表示される

transmit-dialog.png

少し触っただけで、これだけの不具合が出てくるって事は、まだ他にもあるんじゃないかな?と思えてくるのです。パニックさんのことだから、そう時間を待たずしてバージョン4.0.4が登場してくる事でしょうから今は見守っておくことにします。

追記: 2010-05-14T18:44:00+09:00
これらの不具合はTransmit 4.0.4で修正されました。

dyldエラー

今朝にリリースされたMac OS X 10.6.1をインストール後ターミナル.appを起動すると以下のようなエラーが表示されました。

dyld: shared cached file was build against a different libSystem.dylib, ignoring cache

調べてみるとすぐに解決策は見つかりました。

$ sudo update_dyld_shared_cache

Mac Dev Center: Dynamic Loader Release Notes

しかし、原因やエラー内容は解らないまま。広範囲に影響が出るようなのでエラーログで発見したらすぐに修復しておきましょう。

Apple Mailの「ルール」で自動転送するとリッチテキストになる – Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ

  • テスト環境はMac OS X 10.5.7、Apple Mail 3.6。Mailの「環境設定>ルール」でメッセージを自動転送すると、リッチテキスト・メールになる。たぶんバグ
  • 手動で転送した場合、この問題は発生しない。また、自動であっても転送ではなく返信ならOK。

なんで、こうなるの?

Posted via web from appling’s posterous

Safari4でjpeg拡張子がつくバグ

ウェブページで表示されている画像をデスクトップなどへドロップすると画像をダウンロードできますが、画像ファイルの拡張子が「jpg」となっていると「jpeg」拡張子が追加されて「jpg.jpeg」と表示されます。GIFやPNGなど他の画像フォーマットだと問題ないのでJPGに関してだけと思われます。これはSafari3時代のWebKit Nightlyでも同様の症状が出ていたので修正されないまま実装してしまったのかなぁと思ったりしてます。