Nikon D700からD750へ

DSC_0495

所有しているNikon D700をD750に置き換えました。D700の発売日は2008年、あれから6年の月日が流れているのですね。その間の技術革新はすごい! の一言。D750に触れてこんなにも違うのかと思うことばかりです。画が綺麗、暗いところでもピントが早い、ホワイトバランスはバッチリ、Wi-Fi機能が付いて、SDカードはダブルスロット。筐体は小さく軽くなって持ちやすい。軽いレンズだったら片手撮りだってできちゃう。すげー、すげーのオンパレードです。また、可動式液晶モニターになったので、これまで撮れなかったローアングルとかもできちゃうので構図の幅が広がりそうです。

今日は天気が良くてお写んぽ日和だったのでテスト撮影してきました。

使用したのはNikon D750とAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDです。

Ricoh GXR ファームウェアv1.17をアップデート

リコーのカメラはユーザの意見を取り入れてファームウェアで機能追加や改善をするところが好き。前回のアップデートから2ヶ月とペースも早い。さあ、今回の機能追加で気になったところをピックアップしてみます。

###フォーカスリング高速移動(GR LENS A12 50mm F2.5 MACROのみ)

暗い撮影状況だと、GXRはピント合わせにしばしば迷うことがあるのと補助光を照射したくない場合などにMFモードで撮影してます。これまでだと大きくリングを動かすと1テンポ遅れてピントが追従してきましたが、今回からはチューリップアイコンのマクロボタンを押しながらリングを操作すると高速でピント合わせができるようになりました。これはうれしい機能追加です。ただ、手元を見ずに操作すると方向キーに触れてしまうのが難点ですが…。 🙂

GXRとGR DIGITAL 3

R0011313

光量の少ない状況でGXRの性能を確かめるため夕方からお写んぽしてきました。

R0011314

屋外だと全然問題がないのに、屋内だとフォーカス速度が遅いというか迷うみたい。GR DIGITAL 3のようにピッピッと合うようになってくれると万能なんだけどなあ。

R0011317

これからのファームウェアで改善されてくるのかな。

R0011318

R3010946

R0011373

R0011376

GXRとお出かけ

R0011095

昨日に引き続いて晴天でポカポカ陽気だったのでGXRを持ち出してお出かけ。自然がそのまま残る近場を散策してきました。

R0011052

風が弱かったものの、桜は少しの風でゆらゆらとするのでフォーカスを固定しておいて風が止むのをそっと静かに待ってシャッターを押しました。

R0011025

撮って出しが基本なんですが、桜に関しては露出とホワイトバランスを調整して白色を強調しています。

R0011023

AF/AEロック

天気が良かったのでお写んぽに行ってきました。今回持ち出したのはGXRとGR DIGITAL 3の2機種。GR DIGITAL 3の出番はなく、全てGXR+GR Lens A12 50mm F2.5 Macroで撮ってきました。

R0010687

私はGXRの設定で「fn1: AF/MF」「fn2: AEロック」にしています。どちらを使うかはシチュエーションによって使い分けています。フォーカスを決めて露出値を探すか、露出値を決めてフォーカスを探すかの違いです。今回は明暗差が多かったのでAEロックを多用しました。

R0010822

GXRはディスプレイで露出を確認できるので、明るいところから暗いところへカメラを移動することで露出具合を見ることができます。好みの露出が出たところでシャッターを半押しにしてAF/AEロックを行いfn2(AEロック)を押して露出を固定します。後は構図とフォーカスを決めてシャッターを押すだけ。

R0010860

カメラを片手にお散歩は時間が経つのが早い。あっという間に2時間強が過ぎてしまいました。

R0010910

Technorati Tags: