AirMac の復旧。

この2-3日、スリープから復帰するとネットワークの接続が切れるようになりました。一旦接続すると安定して稼働しているので様子を見てました。アップルから立て続けにアップデータがリリースされたので、どのタイミングから悪くなったのかはわからないです。

ネットワーク問題解決の定石と思い込んでいる方法で試してみると問題がなくなったみたい。では、そんな「定石」を紹介します。

– 無線ネットワークを構築している方はAirMacを「切」にする。
– ネットワーク環境設定から「サービスを無効」にする。
– Keychain Accessを開き、ローカルネットワークの項目を削除。
– 念のためにKeychain?Access?Aidで検査をする。
– ネットワーク・サービスを有効にする。
– AirMacを有効にする。

Keychain Accessを開くと、同名のローカルネットワーク項目がいくつかありました。これらが競合していたのかなぁ…。まぁ、直ったみたいなのでよしとします。

MacBook Pro を購入

はい、タイトル通り念願のMacBook Pro 15-inchとTime Capsule 1TB、それから… ➡

+ メモリ2GBX2=4GB
+ ディスプレイ保護フィルム
+ パームレスト保護フィルム
+ トラックパッド保護フィルム
+ インナーケースとアダプターケース

以上のものを注文しました。これで快適な環境を構築できることでしょう。

こんなに買っちゃったけど、LeopardとiLifeが付いてきて、.Macをディスカウントで購入できたのでお得ですよね。と、自分に納得させるのでした。

新しい MacBook と MacBook Pro が登場

sc1-80227.png

ウワサ系サイトで予想されていた通りのスペックで新しいMacBookとMacBook Proが登場しました。全体がブラッシュアップしたことで速度向上が期待できると思われます。特にコンピュータの心臓部であるCPUが、機能強化された「SSE4」ベクトルエンジンを搭載したことにより、これまで以上のパフォーマンスを発揮することでしょう。MacBook Proには、最近発売されたMacBook Airに採用されているマルチタッチトラックパッドが搭載されています。このマルチタッチトラックパッドに触れたことがある方はご存知だと思いますが、いろんな場面で操作を簡略化できるので操作性は抜群です。MacBookにも搭載して欲しかったところです。

今回もMacBook Proの筐体デザインの変更がありませんでした。MacBookやMacBook Airのようにラッチのない筐体デザインで登場するのはいつになるんでしょうね。