WWDC 2009 盛りだくさんの内容

久しぶりに興奮したWWDC基調講演でした。壇上にあがらなかったものの、会場にはスティーブ・ジョブズの姿があったようです。

では、大まかに内容をまとめてみます。

– 15インチMacBook Pro、MacBook Air、がアップデート
– アルミMacBookは13インチMacBook Proへ改名しアップデート
– バッテリー持続時間の向上、新しいディスプレイ、ExpressカードスロットからSDカードスロットに変更
– 購入しやすい価格に変更
– Snow Leopardの詳細を明らかに。全体の90%が改良される
– Snow Leopardは9月リリース、Leopardからだと29ドルでアップグレード可能、ファミリーパックは49ドル
– Safari4を本日リリース
– iPhone OS 3.0を6月17日リリース。iPhoneユーザは無料、iPod touchユーザは9.95ドル
– 新しいiPhoneのモデル名は「iPhone 3G S」スピードの「S」
– iPhone 3G Sは6月19日発売。日本では6月26日発売

MacBookに似合う手提げ鞄

MacBookを、カジュアルに持ち歩けるバッグをご紹介。このところ夢中になっている土屋鞄から出ている子供鞄がぴったりとハマる。土屋鞄のらんどせるサイトにあるので見落としがちですが、この「キャンバス A4手提げ鞄」は大人が使用しても大丈夫な作りと雰囲気を持っています。遊び心を持ったデザインになっているので、MacBookを持ち歩くだけに限定されないので利用方法がいろいろです。

DSC_0003

鞄の内装に金具を使っているのでsuonoのインナーケースなどにMacBookを入れておけば傷つくこともなく安心です。他に電源アダプタやマウス、財布や手帳を入れてもまだ少し余裕がありますがこれ以上入れると鞄のシルエットが崩れてしまいます。持ち手にはオイルヌメ革を使っているのでしっとりとした感覚が伝わってきます。また、キャンパス地には撥水加工を施しているので多少の雨でも気兼ねなく使えるようになっています。

DSC_0012

10.5.5: ポータブル機のモニタ輝度がリセットされる

MacBookやMacBook Proなどのポータブル機に外部モニタをつなげて利用するリッド・クローズド・モードだと、10.5.5アップデートによりポータブル機本体モニタの輝度がゼロになっている模様。うちでも症状が出て焦りました。ポータブル機単体だと症状は出ないのかな。これは未確認です。

まずは落ち着いて、輝度ボタンで上げていきましょう。