fringがprofileとfriend-finderを一新

Twitterを使いだしてチャットをする機会はめっきりというか全然してないような気がする。一応、iPhoneでチャットができるようにfringを入れているが使った事がない。着信音は気に入っていて、「いそいでーいそいでー」と言っているようでかわいい。 🙂

あぁ、本題のprofile & friend-finderを一新したということでプロフィールの各項目を埋めて設定してみた。

まだ、どんな素振りをするのか分からないのでプライベートモードに設定している。

PURL.orgでリダイレクト

リダイレクトサービスを利用することにしました。

RSS 関連の調査をしていると、 よく「purl.org」というドメイン名を見かける。 例えば、「RSS 1.0 specification」の リンク・アドレスは 「http://purl.org/rss/1.0/spec」となっている。 はたして、この「purl.org」は 何処のドメイン名なのか?

まず、単純にブラウザーで「http://purl.org/」に行ってみる。 すると、「PURL」とは「Persistent Uniform Resource Locator」の頭文字で ウェブの世界でいうところの「リダイレクト」をサービスとして提供している、 と説明されている。 このサービスでは、例えば「RSS 1.0 specification」のアドレス 「http://purl.org/rss/1.0/spec」へブラウザーで行こうとすると、 自動的に「http://web.resource.org/rss/1.0/spec」へリダイレクトされる。

シリコンバレー 24時: purl.org とは
シリコンバレー 24時: PURL Service 体験記

これで「」へアクセスすると自動的にサイトトップページの「」へリダイレクトすることになります。これをhead要素の作成者メタ情報としてresource属性で付けておくとセマンティックな香りがします。 🙂