Birdfeed 1.2

birdfeed-logo.png

iPhoneでTwitterクライアントとして愛用しているBirdfeedがアップデートしました。

– Geolocation
– In-App, Per-Account Settings
– Flickr
– “Mark as Read” Improvements
– Other Assorted Improvements

###Geolocation

Twitterのタイムラインにロケーション情報を追加できるAPIに対応しました。

Twitter Settings => Account => Location => Enable geotagging

twitter-geotagging.png

twitter.com から上記のように設定を行って、Birdfeedでロケーション情報を付けて投稿します。

post-geotagging.PNG

###In-App, Per-Account Settings

アカウント別に個別設定できるようになっています。この設定画面を表示する場所がわかりにくいのでちょっと迷いました。

birdfeed-account.png

###flickr

画像の保存先にflickrを指定できるようになりました。ただ、私の環境に限られるのかもしれませんが、タイトルなど文字情報を付けるとエラーが出てアップロードできないようです。

birdfeed-error.PNG

TwitterウェブアプリでRetweetしてみる

Twitterウェブアプリでベータテストが開始されました。英語言語環境へ移行すれば体験できます。

twitter-retweet.png

一般的なTwitterクライアントで行うRetweetとはちょっと違っていて1Tweetに「Retweetした」情報が残るだけでタイムラインに反映されません。この仕様で確定されると使いにくいものとなってしまいます。

う〜ん、どうなんでしょう?

Deliciousが新機能を追加

ソーシャルブックマークのDeliciousに新機能が追加されました。

– 新規登録ブックマークにTwitterの発言が関連づけられるようになった
– 電子メールおよびTwitterでの共有機能拡大
– 検索結果を簡単にフィルタリングできるようになった

delicious.png

Twitterへ投稿するには、SENDフィールドへ「@twitter」と書き入れ、MESSAGEフィールドへTweetテキストを書き入れます。

気になったウェブページをTweetするだけだと後から探すのが大変ですがソーシャルブックマークサービスを利用すると迷子になったブックマークを比較的早く見つけ出すことができます。

CoTagsは定着するのか

CoTagsとは、企業など大きな組織で1つのTwitterアカウントを複数人で利用する際に発言の最後に署名代わりに記される様になったルール。海の向こうでは「^DW」などのように個人のイニシャルとかで書かれる事が多いが、日本では「^海外担当」という風に担当セクション名が書かれる事が多いようだ。ここら辺はお国柄がはっきりして面白い。

^CoTags
The Okano Mail: What CoTags is: コタグとは

Flickr2Twitterは便利

写真を共有する楽しみを知って久しい訳ですが、iPhoneからflickrへ投稿してTwitterで共有するのもまた楽しいです。少し前にベータ期間を設けてテストされ、つい最近正式に採用されました。

既存の写真をTwitterで共有するにはツールバーにある「BLOG THIS」ボタンでTwitterアカウント選びます。あ、その前にTwitterのOAuth認証を完了させておく必要があります。ツールバーにある「You」メニューから設定を行います。

You => Your Account => Extending Flickr => Your blogs

と進み編集(edit)リンクボタンを押します。Your blog listで「Add another blog」リンクボタンでAdd a blog画面を表示させて「Twitter』を選びOAuth認証を済ませます。

iPhoneでFlickr2Twitterを利用するにはメールを使用します。宛先に「[email protected]」アドレスを使用します。xxx部分はflickrが自動生成するランダムな英数字となります。このアドレスを確認するには

You => Your Account => Email

を表示させて確認できます。確認できたら、これをアドレスブックへ追加しておきましょう。入力の手間がなくなります。

iPhoneでお気に入りの写真を撮影したらメールへ転送してFlickr2Twitter宛にメッセージを送信します。本文に書かれたテキストは、flickrの説明フィールドへ入ります。

では、iPhoneとflickrで写真共有を楽しみましょう!!