カテゴリー
Mac OS X

10.5: Dockの拡大機能をキーボードで切り替える

sc1-071102.png
macosxhints.comで知ったのですが、Dockの拡張機能を入れてなくてもshift+controlを押さえながらカーソルをDockに近づけると一時的に入りの状態になってDockアイコンが拡大表示されます。また、キーを離せば元の状態に戻りDockアイコンが拡大することはありません。

「10.5: Dockの拡大機能をキーボードで切り替える」への2件の返信

このところキーボード関連のTIPSがたくさんでうれしいです(笑)
Dockの拡大機能は好きか嫌いかで言えば好きなのですが、でもいつもONというのは好きではありませんでした。ですので、気が向いたときにだけONにできるこのTIPSは特にうれしいです。

yamaqさん、コメントありがとうございます。
Dockには常時起動するアイコンしか置いてないので、数が多くなってアイコンが小さくなることはなかったので拡大機能は使ったことがありませんでした。Dockを下に置いていることも関係しているかもしれませんが。Dockを左右に置いている方にはうれしい機能ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です