ケンタッキーが食べたくなる日

ケンタッキーフライドチキンが無性に食べたくなる日がある。ローテーションが長いときもあれば短いときもある。そんなときは、「口がケンタッキーになってる」などと友達間で言い表している。口がケンタッキーになってしまうと、他の高級料理や食材を云われても目もくれないくらい食べたくなるのだ。いつも食べ終わったときに当分はいらねぇーと思うんだけど、いつの間にか忘れてしまって食べたくなっちゃうんだよね。不思議だよね。
その食べたくなる日がどうやら今日らしい。この文章を書きながら開店時間を待っている感じ。

2件のコメント

  1. あぁ、ケンタッキー食べたい。
    食べたいときには 気がつくと”Blue Moon Of Kentucky”を歌っています。
    でも、ダイエット中のわたしはカロリーを見ると、一生食べることは出来ないのではないかなぁと(笑)
    http://www.kfc.co.jp/menu/eiyou.html

  2. yostosさん、どうもです。
    私もダイエットをしなくちゃいけない身。本当は食べちゃいけないのに食欲には負けてしまいます。運動をしないのにカロリーのある食べ物が好きなのでお腹がウソのように出てきました。成人病まっしぐらって感じです。(笑)
    寒くなってきましたが、撮影にでも出かけて歩くことにしてみます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です