カテゴリー
Apple ひとりごと

今年初めてのエントリ

明けましておめでとうございます。かなり遅めのご挨拶となりました。年末年始が忙しかったってのもあるんだけど、ネタがあっても言葉が思いつかなくてそのまま放置してました。将棋沼にどっぷりと浸かっているのも深く関係しているとは思うのですが…。:)
R0013326
このままだと新年のご挨拶が2月になってしまう予感がしたので、年末に届いたGR DIGITAL II+40mmテレコンで撮影した写真とともにMacWorld Expo 2008の感想を書いてみようかと思います。
R0013405
今回発表されたのはサービスおよび製品を含め4つ。なんといってもMacBook Airが気にかかるところ。待ち望んでいたので大注目の製品。スタイルはグッド。性能と拡張性がバッド。ってところでしょうか。モバイル用途を重視しているために光学ドライブを無くしたのはわかるとして、Firewireを無くされるとちょっと困りものですね。主にデスクトップを中心に利用して、たまにモバイルって人には拡張性は無くてはならないものなのです。ということで次期MacBook Proに期待ってところでしょうか。
R0013426
買ってもいいかなと思えたのはTime Capsule。そろそろハードディスクを買い増ししようかと考えていたところなのでいいタイミングでリリースされました。あとは新型マウスの登場を願うばかり。

「今年初めてのエントリ」への2件の返信

本年もよろしくお願い致します。今年は松の内が長かったのですね(笑)
Expoを振り返ってみると、物足りなかった感じでした。Airは他人事のような新製品でしたし、個人的には買う予定はないのですが、iPhoneの日本発売の詳細もなかったですね。
日本向けには物足りないExpoだったように思います。その反面、年間通して突発的に新製品が出てくれれば満足ですが。

yamaqさん、今年はじめてのコメントをありがとうございます。:)
こちらこそよろしくお願いします。
MacWorld Expoでは、MacBook Pro 13インチみたいなのを望んでいたのでMacBook Airが期待していたものと違っていてちょっと残念な思いでした。
ソフトウェアデベロッパからの新製品の発表も少なかったですね。目を引いたといればマイクロソフトのOffice 2008くらいでしょうか。まぁ、今年が始まったところなので今後に期待したいところです。

Pafuxu へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です